研修報告ブログreport

  1. いなだ歯科 こども矯正歯科
  2. 研修報告ブログ

☆院内研修報告☆

今回の研修では、まずフルーツ診断テストを行いました。

どのようなテストかというと、それぞれフルーツ4つの中で〇や×をあてはまる項目につけていき、〇の多いフルーツでその人の良い点や苦手な点がわかるというものです。

簡単なものですが、苦手な点は改善できるように、良い点はこれからものばせるように努めたいです。

 

また、常識を身につけるために、クイズを交えながら学びました。

なぜ、常識を身につけないといけないのかというと、それは、

①人間として成長するため

②患者様とのコミュニケーションを円滑にするため

③自身の興味、関心の幅を広げるため「常識」のレベルを医院で統一するため

です。

常識の統一がないと、自分が良いと思っていても相手には違う場合もあったり、協力、助け合いをつい忘れてしまいます。自分の常識が正しいという正しさは捨てて、相手の常識を理解した上で正しい姿を伝える、理解することが大切であることを学びました。

IMG_6694.JPG

最後に、2018年の目標を立てました。

①今の医院の課題は何なのか

②なぜその課題は起きているのか

③自分の力で解決できるものは何かあるか

この3つを考えた上で、目標を立てました。

今回の院内研修で、スタッフ間の常識を統一することは大切だと思いました。細かい所まで掘り下げて話しあうことで、くいちがい等を防止し、連携をとれるようになると、よりまとまった歯科医院になっていくのではないかと思いました。

今後もミーティング等での意見交換の場を大切にしたいです。

歯科医衛生士   橋本理紗


☆医院見学報告☆

先日、アポイントを切らせて頂いて、院長と谷本と一緒に京都のたけち歯科さんへ見学に行かせて頂きました。

IMG_25181209.jpg

当院よりも一歩も二歩も先に行っているたけち歯科さんの医院見学は、勉強になる事ばかりでとても有意義な時間となりました。

IMG_2524.jpg

IMG_2548.jpg

IMG_2561.jpg

中でも特に良かったと思った所は、各お部屋ごとにBGMが違う所です。歯科医院は様々なご年齢の方が集まる場所です。お子様向けのお部屋にはディズニーのBGMが、リラックスルームというクリーニングを受けられるお部屋では草原の中のような小鳥のさえずりなど患者様がいかに気分良く処置を受けられるかという事が考えられていて素晴らしいと感じました。

他にも、LINEのタイムラインを有効活用してアポイントの空き時間のお知らせを行っておりました。またそのタイムラインを見たと言って来院された患者様には口腔ケアグッズのプレゼントもあり、歯科医院側も患者様側もHappyになれる良い点だなと思い当院でも取り入れられれば良いなと思いました。

IMG_36461208.jpg

他にも、診察券がとてもお洒落でした。ぱっと見ホテルのカードキーの様な見た目で日付や時間が印字タイプのものでした。また自費診療を受けられるとゴールドからブラックに変わるらしく、患者様の気分も心地良いのではないかと思い素晴らしかったです。

IMG_3638.JPG

このような貴重なお時間を頂いて医院見学に行かせて頂けるのも院長のご厚意のおかげです。これからの診療に生かしていきたいです。

歯科衛生士   寺田美菜子


☆接遇研修報告☆

接遇の研修を行いました。

今来ている実習生の2人も一緒に行いました。

まずは午前診の私たちの仕事ぶりを見て頂き、フィードバックを行いました。とても良くなっている分、もったいないところが多いとご指摘を受けました。

そして、いつも通り言葉使いのテストをしました。毎回やっていると自然と身についてきています。それをうまく日常から使えているといいのですが・・・

図112011.jpg

受付の対応の仕方や電話応対などを動画で撮り、それをみんなで見ました。「ここが良かった」「ここはこんな風に直した方がいいと思う」など、みんなでディスカッションしました。その意見を元に今度はロープレを行いました。

図21201.jpg

受付・助手・実習生チームは受付対応、ドクター・衛生士チームは患者様の誘導を行いました。

私は実習生さんに患者様役をしてもらい、受付を行い動画撮影しました。いつも通りにこなしているつもりでしたが、動画で客観的に見るとできていないことや自分の苦手なところが良く分かります。

クッション言葉の使い方や言葉使い、患者様の目を最後までしっかりと見る事、予約の取り方やお見送りの仕方など・・・できるまで繰り返し行いました。

また患者様と接している時だけでなく、接していない時も表情などに気をつけていかないといけないと思いました。

本当に言葉使いは、何度勉強しても難しいです。今回練習したことを常日頃から自然に行えるようになっていきたいです。

歯科助手 春山 真理


☆院外研修報告☆

今回の院外研修は自分を見直す時間になりました。

自分自身を客観視することはとても難しいことで、改めて見直す機会もなかなかないと思うので、そんな機会ができて学びになりました。

image11109.jpg

できているところと・できていないところの自分と他の人が見た捉え方が違うところをグラフに割り出すことで

・自分ができていないと思っているところができている

・自分ができていると思っているところが自己評価が高すぎる

この差を今回把握することができ、頑張るべきところが目に見えて良かったと思います♪

image21109.jpg

みんなのグラフを見比べて何故こう思うのか、あなたはこう思ってるみたいだけどここは良いと思うよなど、他のスタッフの意見を聞く機会にもなり自分のことをさらに見直すことができました。

他人の欠点や弱点などを指摘するのは簡単にできてしまうのに、自分に対してそれができないのは、自分にとって良いように見えるフィルターで世界を見ているからなんだな〜と思いました。

歯科助手  谷本 里佳


☆院内研修報告☆

今回の院内研修では、成功する為の3条件、成長する人、しない人の行っている事、これからの組織における報連相の重要性などを学びました。

IMG_6499.JPG

その中でも、成功する為の3条件である「素直、プラス発送、情熱」は他の研修でも共通するものだと思うので、しっかり頭において行動したいと思いました。

また、成長する人、しない人の話では、「やるべき事、やりたい事、できる事」この3つがあり、「やりたい事とできる事」ばかりしていると成長しない、やりたくなくともやるべき事をしている人が成長する」と教わったので、優先順位を考えつつも成長できるように行動したいと思います。

IMG_6500.JPG

「報告、連絡、相談」の方法についてはどれだけわかりやすく簡潔に正確に伝えられるかも重要なので、その力をもっと身につけ、患者様への説明に役立てるようにしたいと思いました。

歯科衛生士   茂野祐里奈