いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

小児歯科

PEDIATRIC DENTISTRY

よく、「乳歯はどうせ生えかわるから、むし歯になっても放っておいて大丈夫でしょと考えているお母様がいらっしゃいます。

しかし、これは大きな間違いです。お子様の頃のむし歯をしっかり治さないと、丈夫な永久歯は生えてこないのです。また、永久歯が生えてきてからの歯並びにも大きく影響します。お子様の頃から、しっかりと歯を治すことはとても重要なことなのです。

しかも、乳歯は永久歯に比べてむし歯になりやすいです。それにはいくつか理由があります。

  • 一人で上手に歯磨きができないため、歯垢がたまりやすい

  • 乳歯は食べカスがたまりやすく、しかもお子様の好む食べ物には粘着性があるため、虫歯菌が酸をつくりやすい

  • 乳歯は永久歯に比べ、エナメル質も象牙質も半分の厚さしかない。また再石灰化の力も弱い。

 

 

お子様の歯磨きでお困りではありませんか?

しっかりとお子様のお口を守るためには、歯磨きが一番重要です。でも、お母様が仕上げ磨きをしようとすると、嫌がってしまってしっかりと磨けないということはありませんか?また、幼稚園や小学校にいくようになれば、いつまでもお母様が磨いてあげるわけにもいきません。そのため、お子様にも正しい歯磨きの仕方をしっかりと教えるのは、とても大切なことです。
当院では、全てのお子様に正しい歯磨きの仕方を、優しく丁寧に、お教えします。

 

子供の頃に通う歯医者さんが人生を左右する!?

歯医者さんが嫌いなお子様はとても多いですよね。大人の方でも歯科医院が苦手な方が多いと思います。その大きな理由として、お子様のころの嫌な思い出があるのではないでしょうか?

歯科医院というのは、多くの人が幼い時期に出会うものですが、その時の印象がその後の人生を大きく変えてしまうと言ってもよいと思います。

子供の頃に「歯医者さんは恐いところ」というイメージがついてしまえば、子供のときはもちろん、大人になってからも歯科医院にはなかなか足を運びづらくなってしまいます。そうすると、どんどん歯を守ることは難しくなっていきます。その結果、将来、歯を失ってしまう大きな要因となってしまうのです。

そうならないように、当院では、お子様に「歯医者さんは恐くない場所、それよりも楽しい場所」と思ってもらえるような医院作り・診療を心がけております。

 

治療の苦手なお子様も安心!

治療の苦手なお子様は、まずは慣れるところから始めます。チェアに座っても、すぐに治療をはじめません。まずは、スタッフがお子様に色々なお話をして緊張をほぐしていきます。
そうやって、歯科医院へ徐々に慣れていってもらいます。

 

子供の頃からの予防で、将来もずっと健康に!

 生涯にわたるお口の健康のために、子供の頃から予防をしっかりとすることは重要です。

 

 

 

いなだ歯科では、子供の時からむし歯を予防して、生涯にわたるお口の健康のお手伝いをしたいと考えています。

そこで、もっともむし歯になりやすく、大きなむし歯予防効果が期待できる15歳までのお子様を対象に、ピカピカクラブを設立しました。

 

 

 将来に渡って、お子様のお口の健康を守るために、これらの取り組みを行っております。
特に、お子様の頃から定期的なメンテナンスに通うことはとても重要です。しっかりと治療を行うことも大事ですが、その後またむし歯ができないようにケアすることもまた重要なのです。

 また、子供の頃から歯科医院に定期的に通う習慣を付けておくと、歯科医院へ行く事への抵抗がなくなっていきます。そうすることで、自分の歯に対する意識が自然と上がり、大人になってからも「自分の歯を大切にしよう!」という気持ちを持ち続け、健康なお口を保つことにつながるのです。

 当院では、丈夫で強い歯を作るために、ご家庭でのフッ素製剤の使用をおすすめしています。

 

 

 フッ素洗口剤です。ブクブクうがいをして、歯の表面に直接フッ素イオンを作用させる方法です。

<使い方>
1日1回、5~10mlを口に含み、30秒間洗口します

①歯をよく磨き、汚れを落とします
②約30秒間ブクブクうがいをします
③液をはき出します

<洗口剤の作り方>
写真右側の専用ボトルにミラノール1袋を入れ、水道水で溶かして出来上がりです。1
袋で約1ヶ月分です。

 

フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトジェル

<使い方>
①チェックアップジェルを歯ブラシにとります。
 量の目安は歯ブラシの毛の部分の縦の長さです
②歯全体に塗布するように約30秒間ブラッシングします
③ブラッシング後、軽く吐き出します。
 洗口は1回だけにしてください

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします