いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

親知らずが生えてきた! 温存?それとも抜かなければいけないの?八尾南駅からも患者様が車で来院される駐車場8台完備の歯科、いなだ歯科でチェックを受けましょう
大阪市営地下鉄・谷町線の終点の駅、八尾南駅は、天王寺、天満橋・東梅田・大日方面に向かう地下鉄が通っています。
八尾南駅に2番線と3番線があるのに1番線がないのは、八尾南駅が終点の駅だからです。
2番線の隣にある八尾車庫からの回送列車のための折り返し線が1番線で、人の乗り降りには使われません。

八尾南駅からも患者様が来院される歯科、いなだ歯科では、親知らずが生えた人が訪れた場合、すぐに歯を抜くのではなく、歯として機能しているかどうかを調べます。

親知らずが、歯列の中にきちんと生えてきて、物を噛む上で役立っていれば、歯科では抜く必要はないと判断します。
しかし、親知らずの上か下、片側だけが生えると噛み合わせをする相手となる歯がないので噛み合わせに参加できません。

さらに、上下の親知らずが生えて来ても、横向きに生えている場合は、そのまま歯を温存しても歯としての機能を発揮できず、そのまま放置すればいずれ痛みや腫れを起こす可能性があります。
このような、生えてきても噛み合わせに役立たない親知らずは抜いた方が良いということになります。

親知らずが招くもう一つの問題は、歯並びを乱す可能性があるということです。
両側の歯を押しのけて後から生えてくるので、正常な歯並びが乱れる場合は、審美的な面からも親知らずを抜いた方が良いということになります。

親知らずが生えてきたら、抜くのかそれとも温存か、八尾南駅からも患者様が車で来院される駐車場8台完備の歯科、いなだ歯科でチェックを受けましょう。
いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします