いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

歯周病は老化の第一歩? 喜連瓜破駅からも患者様が来院される松原市の歯科、いなだ歯科で歯周病を早期発見して老化防止に努めましょう
喜連瓜破駅(きれうりわりえき)は、大阪市営地下鉄・谷町線の駅で1番線は八尾南方面、2番線は天王寺・天満橋・東梅田方面行きが通っています。
喜連瓜破駅の北側に位置する平野区は、かつて平野郷という古い歴史のある街が残っています。毎年7月には、杭全(くまた)神社平野郷夏まつりが開催され、だんじりが街を練り歩いて神社に宮入します。

喜連瓜破駅からも患者様が来院される松原市の歯科、いなだ歯科には、多くの方が定期的に歯の健康をチェックしてもらいに来院されます。

歯の健康は、体全体の健康と深いつながりがあります。
例えば、歯周病は、30代前後から発症しやすくなりますが、これは、加齢と共に免疫力が衰えていることを意味します。

もともと、口腔内には数百種もの最近が住み着いていて、互いにバランスを保っています。
これらの菌は常在菌と呼ばれ、外部からウィルスや最近が侵入してきた時にやっつけるなど、体に良い働きをしています。

ところが、免疫力が衰えると、これまで保たれていた常在菌同士のバランスが崩れて、一部の細菌だけば爆発的に増殖して勢力を広げ、口腔の組織内に侵入してくるのです。
免疫力が低下すると、歯の病気にかかりやすくなるだけでなく、体力の衰えが早まり老化が進行します。

喜連瓜破駅からも患者様が来院される松原市の歯科、いなだ歯科で歯の点検をして歯周病が見つかれば、免疫力が低下しているというサインです。
歯科で歯周病にかかっていると言われたら、初期にしっかり治療をすれば、歯の健康だけでなく老化防止に役立ちます。
いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします